こちらのイベントは既に終了しています

住宅ローンも!FATF対応も!オンライン完結型手続きで進化する銀行業務の未来

金融DXを牽引する三社が語る未来とは?


2020年4月に改正犯収法が施行され、銀行や証券会社、クレジットカード会社、生命保険会社など金融機関の口座開設や変更に伴う本人確認方法が変更されました。それに伴う本人確認におけるコスト削減・顧客満足度の向上などを背景にオンラインによるeKYCの導入も進んでいます。


今回は「住宅ローンも!FATF対応も!オンライン完結型手続きで進化する銀行業務の未来」と題して、Salesforce、TRUSTDOCK、ベルフェイスの3社によるオンラインで完結できるソリューションのご提案と今後の銀行業務の未来像について語っていただきます。



❏こんな方におすすめ

・eKYCの導入がコストメリットに繋がるかどうかイメージしづらい
・eKYC導入にあたって、何から検討したらいいのかわからない
・銀行の手続き業務のオンライン化において課題を感じている
・新しいサービスを提供することを考えており、その仕組みを検討している



登壇企業プライバシーポリシー/注意事項

本セミナーは株式会社セールスフォース ・ドットコム社(以下、Salesforce)、株式会社TRUSTDOCKとの共催セミナーとなるため、ご登録には下記内容にご同意いただく必要があります。
私は、ベルフェイス株式会社が私の個人情報を、営業、マーケティング目的のために Salesforce に提供いたします。

私は、前項における当該個人情報が Salesforce のプライバシーポリシー(個人情報保護基本方針プライバシーに関する声明個人情報利用についての通知)に従って管理されます。 

特にプライバシーに関する声明で定めるとおり、情報のホスティングと処理を目的として私の個人データをアメリカ合衆国を含む国外に転送することを許可します。私は、海外では日本の法律と同等のデータ保護法が整備されていない可能性があることも理解しています。詳細はこちらでご確認ください。
私は、Salesforce の製品、サービス、イベントに関するマーケティング情報の受け取りを希望します。私は、当該マーケティング情報の受け取りを私がいつでも停止できることを理解しています。



登壇者

鈴木 文也

株式会社セールスフォース・ドットコム
エンタープライズ & インダストリーアライアンス営業部
金融担当マネージャー

SI会社、コンサルティング会社にて数多くのSalesforceプロジェクトをリード。2019年1月にSaleforce入社。アライアンス部門にて金融業界を担当。Salesforceの導入支援を行うコンサルティングパートナーやAppExchangeパートナーとの各種ソリューション企画、金融業界におけるGTM活動に従事。

千葉 孝浩

株式会社TRUSTDOCK 代表取締役/CEO

前職でのデジタルID研究の結果を基に、KYCの専門機関として事業展開し、そして独立。経産省の委員や、金融庁イベント等での登壇ほか、KYC・デジタルアイデンティティ分野での登壇・講演活動多数。

石橋 遼太郎

ベルフェイス株式会社
エンタープライズグループ
アカウントエグゼクティブ
金融担当 リーダー

新卒で三井住友銀行㈱に入社。法人営業をメインに富裕層向け営業なども幅広く経験。その後、米国RPAベンダーのUiPath㈱に転職。大手金融機関・生命保険会社を担当し、営業・コンサルタントとしてクライアントの事務部門やコールセンターの業務改善に従事。2020年4月よりベルフェイスにジョイン。アカウントエグゼクティブとして金融機関を中心に超大手企業を担当し、クライアントのDXを支援。

開催概要

開催日:3月11日 (木)10:00〜11:00

視聴方法:ZOOMにて配信(PC、スマホ、タブレットにて視聴いただけます)

参加費:無料

参加までの流れ

①お申し込み

本ページ下部の申込フォームよりお申し込みください。参加は無料です。

②お申し込み後

お申し込みいただいたメールアドレス宛にZoomウェビナーのURLをお知らせいたします。

③開催当日

お知らせしたZoomウェビナーのURLへアクセスいただくとご参加いただけます。PC、スマホ、タブレットでの視聴が可能です。

その他のウェブセミナー

無料資料ダウンロード